So-net無料ブログ作成
検索選択

今週の「バカは死ね」@ライブドア祭り [Archives]

    

ライブドア堀江問題は語り尽くされた感があるが
何となく思うのは
多分堀江は檻の中でなお「楽しんでる」ってコトだ。

俺は堀江と同じ「ポストバブル東大卒」で
「大企業に就職した経験がない」のだが
それ以前に同類項の「クソ野郎」としての
よく似たニオイを感じるのだ。

バカは〝容疑者〟堀江の転落の軌跡を
「ザマアミロ」と嘲笑いたがる。
又はその反動で「可哀想」とか同情したり。

どっちも「お上にトッちめられて一巻の終わり」
みてえな固定観念が前提。そーじゃねーのだ。

現状では国家や国民の殆どを敵に回してる。
復帰の見込みも圧倒的に低い。

にもかかわらず、たとえ一文無しになろうとも
懲役刑を食らおうとも、この状況こそが
ゾクゾクするほど面白くてたまらねえのだ。
ある種のトチ狂った「クソ野郎」にとっては。

堀江が意識してるかどーか定かじゃねーが
突き動かしてるのは、ある種の「自殺衝動」
のような気がする。

クビくくるとか手首切るのとはまた違う。
巧く表現できねえが、ポジティブな自殺衝動。
『悪魔ニ共感シテル俺』でちょっと触れた
「現在と将来の割引率」の計算が、犯罪者
みたくトチ狂ってるんだと思う。

根底には「別にどーなろうが構わねえ。
終わりにするならしやがれ」って感じがある
のだが、一方で妙に醒めてたりする。

ちなみにこのタイプのクソ野郎は
『クイズ!ミリオネア』に出ても興奮しねえ。

普通の出場者は、賞金が減る減らねえって
クイズ一問に一喜一憂するのだが、そこで
ふと感じちまう。

「よくよく考えりゃ最初にもらう賞金からして
 他人にあてがわれたモンじゃねーか?
 何でテメエの金でもねーのに、取っただの
 取られただのと一喜一憂させられてんだ?」
…みてえな醒めた感覚。

まあそれはそれでおいといて、
前提としてこの先どーでもいいやと思ってる
トチ狂った感覚と醒めた目線が入り交じった
状態でタイトロープを「綱渡り」したくなる。

で、堀江の場合、何度かそれをやってみたが
転落はしなかった。多分、ここがポイントだ。

実はこの「綱渡り」、一旦居直って成功すると
どーにも「ヤミツキ」になっちまうのだ。

俺も『ジェネジャン!!』の討論で圧倒的に不利
な状況になるほど「快感」を感じちまうのだが、
なんか似てる気がする。
中毒だ。依存症だ。麻薬的魅力がある。

ちなみに「リスカ」やら「オーバードーズ」やらも
ある意味「中毒」なのかも知れない。
但しそれらがもたらす精神の高揚レベルは低い。

掟破りの「綱渡り」の方が快感がデカいのだ。
どっちも経験ねえから体験者に聞きてえのだが
「シンナー」と「ヘロイン」の違いぐらいか?

でもって多分、麻薬常用者がそーであるように
クソ野郎も「綱渡り」を何度も繰り返してくうちに
いつしか世界が歪んで見えてくる。

健全な皆々様方が社会生活を営む上で
多かれ少なかれ尊重してる「ルール」やら
「モラル」やらがアホらしく思えてくるのだ。
「規範」とされてるモノが、実は穴だらけの
デタラメな欠陥品に見えてくるのだ。

その最たるものが「法律」だ。
最初から取り締まる側に都合がいいように
出来てて、レギュレーションの変更も簡単。
しかも万人に平等には適用されてない。

税金1つ取っても
パチンコ屋がやったら「脱税」なのに
大企業がやったら「申告漏れ」とかゆー
何だかマイルドな呼び名になってたり。

さらに言うと大企業の場合は
「税法の見解に相違があった」とか
弁護士に言い逃れさせるコトもできれば
会計士に粉飾決算を手伝わせたりできる。

別にIT系に限らず、殆どの企業は多かれ
少なかれ会計操作で帳簿をゴマかしてる。

東京地検特捜部はライブドアの摘発で
「膿みは徹底的に取り除きました」みてえに
得意顔するだろうが、本質は何も変わらねえ。

なぜなら、世の中そのもの、実は全てが
腐り果てた「膿み」で出来てるからだ。
だから「法律」も「政府」という巨大な膿み
が都合良く編み上げた膿みだってコト。

そー考えると、「景気回復」ってのも
何だかマヤカシっぽく見えてくる。

例えば不景気のまっただ中だった数年前、
知り合いの金融マンが調査機関に出向して
「月次GDP」の統計調査をやってた。

「月次GDP」は政府が発表する
景気動向を探る為の重要な経済指標だ。
投資家はそれを株の売買の参考にしてる。

ところがソイツがやってた「統計調査」の
実態は「いかに高い数値をはじき出すか」
つまり、景気が回復してるように見える
都合のいいデータを探すのが仕事だった
というのだ。

政府の発表する「月次GDP」からして
「投資家を欺く粉飾」だったってコトだぜ?
そしてその粉飾を「今はやってません」
って誰か言い切れるのか?

大体ライブドアがご破算になってみたら
国内にめぼしい急成長企業なんかありゃしねえ。

ちなみに俺の知り合いで羽振りがいいのは
「外資」ガラミの金融系とか弁護士ばかり。
トチ狂ったクソ野郎には、ますます社会が
歪んで見えてくる。

だから社会を根底からバカにしきってる。
「ルール」がマトモに機能してない上に
時代に追いついてないから、その間隙を
突いて遊びたくなるのだ。

そのゲームに倫理もへったくれもありゃしねえ。
多少踏み外しても見つからなきゃセーフ。
なぜなら元々グレーゾーンだから。
もっとも堀江の場合、お上のあの手この手で
摘発に持ち込まれたが、多分後悔はしてない。

だいたい「お上」はバクチを取り締まりながら
テメエだって同じイカサマやってやがるだろ!
違いは「日本国公認」のお墨付きの有無だけ。
こっちが勝ってるモンだからって強引な手ェ
使ってカネ巻き上げやがって!…みてえな感覚。

それだと気分的に「負け」にはならねーのだ。
どっちもデタラメだったら、立場は対等だから。

ともかく「綱渡り」で行けるトコまで行ってみて
結果として国中が大騒ぎ。
トチ狂った「クソ野郎」的に見て、こんな快感
は滅多に味わえるモンじゃねえ。

しかもまだ「ゲームオーバー」でさえない。
法廷闘争もヤツには相当面白い「遊び」に
なると思う。檻の中で虎視眈々と次の手を
考えて「楽しんでる」のが目に浮かぶ。

健全な皆々様方は、こんなコト言ってると
最低限の規範さえ嘲笑う不届き者だとか
また怒り出したりするのかしらん?

「全ての前提が崩れたら社会は一体全体
 どーなってしまうのでしょうか」ってか?
知らねえよそんなモン。

こっちは今日死んだって構わねえのだ。
とことんまで崩れ去るのが見てえのだ。

エラソーなコト言うならテメエが何とかしろ。
機能不全に陥った今の社会のシステムを
放置してたのはテメエらなのだから。
そしていくらモラルを並び立てたところで
「膿み」から「モラル」は作れねえのだから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。