So-net無料ブログ作成
検索選択

Walking On The Moon [Rock 1970's]

onegiantleap.jpg

アポロ11号の月面着陸40周年ってコトで
"One Giant Leap To Nowhere(行き場なき偉大な飛躍)"
と題したトム・ウルフのOpinionがNYTに寄せられている。


The Right Stuff

The Right Stuff

  • 作者: Tom Wolfe
  • 出版社/メーカー: Picador USA
  • 発売日: 2008/03/04
  • メディア: ペーパーバック


前半は『ザ・ライト・スタッフ』の続きを読んでる気分。
冷戦への恐怖がもたらした奇妙な熱狂やそれに伴う空騒ぎ。
時代の空気を解説する時のシニカルさは相変わらず。

tomwolfe.jpg

でも後半の「NASAには宇宙計画を後押しする言葉の力が必要だ」
みたいな結論は何だかなぁ。

wernhervonbraun.jpg

フォン・ブラウンの言葉を借りて高らかに宇宙計画へのロマンを
謳い上げるのは、アメリカの読者には心地いいんだろうけど、
かつての取材先に配慮して筆先が鈍ったようにも感じてしまう。

spacewalk.jpg

個人的には、現時点での宇宙開発は殆ど採算がとれてないし、
とりわけ有人宇宙計画は無理があると思う。

spacebiology.jpg

だって宇宙ステーションに人間を植民させたとしても、
放射線の被爆による骨密度の減少や遺伝子変異は深刻だ。
数世代したら、同じ人間と定義しうるかさえ未知数じゃねーか?

earth.jpg

「一人の命は地球より重い」とかナイーブなコト言ってる段階で
そんな斬新な人体実験ができるハズもない。

moon.jpg

だからまだ当分、宇宙に飛び出すのは機械に任せて
月や他の惑星は遠くから見てるだけなのが正しい。

moonwalking.jpg

ホントに月面を歩くなんてロクなもんじゃない。
人類の歴史に残る第一歩は壮大な無駄だったと率直に認め、
サンクコストに囚われないのが現時点では正解なのだ。


風と共に去りぬ(1枚組) [DVD]

風と共に去りぬ(1枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


"Why Don’t We Just Do A Scarlett O’Hara And Think About It Tomorrow?"
ってウルフが書いてたけど、この曲にも"Tomorrow's Another Day"ってフレーズが。


Reggatta de Blanc

Reggatta de Blanc

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Japan
  • 発売日: 2003/03/04
  • メディア: CD


本日の1曲。The Police "Walking On The Moon"
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0